2006年09月09日

今、私たちが平和のためにできることを!

 日本国憲法は、軍隊も持たず、戦争をしない事を世界に約束してきました。
 しかし、その約束が崩されつつあります。戦争を想定した国民保護法を始め、多くの有事関連法の制定、そして、ついに憲法九条撤廃を含めた新憲法制定の動きすら出てきています。

 目黒無防備平和条例(仮称)は、軍備によってではなく、国際条約に基づいて平和な目黒区をつくっていこうとする今までにない新しい取り組みです。
 一ヶ月間に法定数(有権者の2%)以上の署名を集め、区長に直接請求します。(目黒の署名期間は10/21〜11/20)
 8月25日に直接請求署名活動を行う「無防備平和条例を実現する会」を発足させました。署名期間は法律(地方自治法)で1ヶ月間と限られています。皆さんもぜひ参加してください。

次項有これからの日程はこちら
posted by 会事務局 at 17:49| 目黒無防備平和条例とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無防備地域って何?

戦争に関わる条件が全くない町は、「無防備地域」として、
国際条約(ジュネーブ条約)により、手厚く保護されています。
これは、戦争の惨禍から一般市民を守るための
国際社会の長い努力の結実です。
目黒無防備平和条例は
「戦争につながる行為は一切行わない」事を
「区の政策」として条例に定め、
区民の安全を守るものです。

目黒無防備平和条例(案)一部抜粋
posted by 会事務局 at 17:34| 目黒無防備平和条例とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直接請求って何?

区民(住民)が条例を提案できる制度です。
地方自治法(第12条、74条)によって定められた区民の権利で、
条例制定を目黒区に求めることができます。
署名期間は1ヶ月です。
その間に有権者の50分の1以上の署名を集めて区長に請求すると、
区長は、意見を付して議会にはかります。
採択されれば条例は実現します。
posted by 会事務局 at 17:25| 目黒無防備平和条例とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。