2011年03月03日

「辺野古を考える」Part2参加しました

2月26日(土)
品川・市民自治講座第6回
「辺野古を考える」Part2上映会+講演が
品川中小企業センターであり
参加しました

東京新聞や朝日新聞に
上映会の記事がのったからか
会場は満員でした
また同フロアで
「平和だいすき」という学生さんががんばってる
平和イベントもありにぎわってました

当日は「ワンショット・ワンキル」全編
「IVAW(反戦イラク帰還兵)日本で訴える」
「また、また、辺野古になるまで」が上映され
藤本監督の講演会と
とても充実した1日でした

子ども達を戦場に送らないためにも
目黒でもがんばろうと誓った1日でした
posted by 会事務局 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

品川で辺野古を考える上映会があります

品川で辺野古を考える上映会があります
普天間基地返還、辺野古新基地移転に反対るためにも
1人でも多くの人に見てもらいたいです

カチンコ「辺野古を考える」part2
上映会+藤本幸久監督講演

かわいい日時:2011年2月26日(土)
    会場13時半、開演14時
かわいい会場:品川区中小企業センター中会議室(3階)(地図は下記)
かわいい参加協力券:1,200円(前売り1,000円、高齢者・無職・学生500円)
 当日「平和だいすき」(同会場3階大会議室)に参加の方は前売り料金になります
かわいい当日プログラム
 14:00〜 ワンショット・ワンキル
 16:00〜 IVAW(反戦イラク帰還兵)日本で訴える
 16:45〜 藤本幸久監督講演
 18:00〜 また、また、辺野古になるまで
 18:45〜 ワンショット・ワンキル
 20:45  終演
※ワンショット・ワンキル:どうすれば普通の若者が戦場で人を殺せるようになれるのか
 米海軍ブートキャンプの12週間
※IVAW(反戦イラク帰還兵)日本で訴える:海兵隊は抑止力になるのか?元海兵隊員が語る
※また、また、辺野古になるまで:辺野古で新基地建設に抵抗する住人たちに密着し撮影
かわいい主催:「辺野古を考える」part2上映会実行委員会
かわいい共催:品川平和のための戦争展実行委員会
   イラク平和テレビin品川
   品川無防備平和条例の会
   平和・環境・人権しながわ
次項有連絡先はこちらまでmubobi-sinagawa@siren.ocn.ne.jp
かわいい「辺野古を考える」Part2上映会実行委員会ブログはこちらhttp://blog.goo.ne.jp/peacetvshutoken/

かわいい品川中小企業センター
品川区西品川1-28-3
TEL 03-3787-3041
東急大井町線下神明駅より徒歩5分、JR・東急大井町駅より徒歩15分


posted by 会事務局 at 20:46| 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

『東京・北区に平和無防備条例をめざす会』結成のつどい

東京都北区で
平和無防備平和条例を制定運動を行います
今回会の結成集会を行います

同じ無防備平和条例運動を行った
目黒の会としても
応援したいです

『東京・北区に平和無防備条例をめざす会』結成のつどい
憲法9条を活かした非戦のまちづくりを!

るんるん日時:1月29日(土)18:30〜20:30
るんるん場所:岸町ふれあい館(旧・王子労政会館)
   JR王子駅北口および
   地下鉄南北線3番出口より徒歩5分
   東京都北区岸町1-6-17
   TEL 03-3909-0711



るんるん参加費:500円(資料代含む)
るんるんプログラム:
 映像 札幌市無防備運動の取り組み
 報告 全国で取り組まれた無防備運動の到達点
    無防備運動全国ネット・矢野秀喜氏
 提案
・ 果てしなく軍拡を招く“抑止力論”はとらない。
・ ジュネーブ条約の“軍民分離原則”に基づき、基地をなくし市民のために活用する。
・ 無防備地域を宣言し、東アジアの人々と交流を深め、友好関係を築く。
 アピール 無防備運動に取り組んだ地域から

無防備地域宣言運動とは
平和・無防備地域条例制定運動は、
国際法に基づき私たちのまちから戦争と、
戦争につながる一切をなくす運動です。
自治体が国際社会に対して非戦の宣言を行うことで、
国境を越えて、
自治体と住民が平和のための連帯をつくる運動です。
posted by 会事務局 at 20:42| 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。